定期のご依頼

事業者向け定期利用のご依頼について

クラリネットの演奏風景

定期的な1名ソロ演奏の集客効果を最大限引き出すために

プライスダウン

定期的な演奏で、店舗の集客に貢献させて頂くプランのご提案です。
定期演奏派遣プランの大きな特徴として、短期のご依頼に比べ、まとまったご依頼ですので、一回あたりの演奏料を割引させて頂く事が出来ると言った特徴がございます。

定期演奏派遣の主なお取引先業種は飲食店、ブライダル関係、ホテルレストラン、葬儀社、ブランドショップ、その他各種商業施設など、サービス業をメインにご利用頂いております。

定期演奏を行う目的も「お客様を増やす」と言う事は共通しておりますが、細かな戦略はクライアントによって多様にございます。

例えば…

高級感2
下向き矢印

「ブランドイメージの構築の為、毎週一番お客様がお越しになられる曜日・時間帯に併せてクラッシックの生演奏を行う」

例えば…

海外のお客様
下向き矢印

「日本ではなく、海外のお客様をターゲットに見据え、海外のお客様に好まれるセットリストのみに限定した演奏を定期的に行う」

例えば…

客単価を上げる
下向き矢印

「客単価を高く設定しているが、客離れを防止するため顧客満足度を上げる目的で演奏を取り入れたい為」

演奏を取り入れると集客効果が期待できるのか?

こちらのページにアクセス頂いたと言う事は、集客に演奏を取り入れてみようかとご検討されておられることと思います。

 

定期的な生演奏を取り入れる事によって、お客様に喜んでいただき、再来店率が上がり、売上も徐々に上がっていくに違いない

 

店舗のイベント事などに合わせた短期的な演奏も、イベントと言う目的であれば効果が期待できますが、

 

実は集客を目的とした生演奏を定期的に行うことによっての集客効果を期待する場合、効果が実感できるのは、最低でも毎月・数回の演奏を1年以上継続し、定着化させる必要があると考えます。

 

生演奏を短期的に取り入れても集客効果は薄い

小規模飲食店様へ数軒ご協力頂き、集客を目的とし「演奏家を1日派遣するだけ」と言う例を当事務所にてモニター調査を行いました所、以下のような結果が出ました。

下向き矢印
下向き矢印
下向き矢印

店舗での集客を目的とした短期生演奏のご利用のケース

飲食店

店舗内容:小規模個人飲食店
目的:定食メインのお店なので客単価の上がる夜のディナー利用のお客様を増やしたい
ジャンル:店舗カラーに合わせた内容(ジャズ曲などのおしゃれなナンバー等)
準備して頂いた事:半月前より店舗の店先で演奏会のポスター(ポップ)を配置し来店を促す・当日のセット割引など
結果:当日新規の来店客割合は通常ご来店からわずか1%増し程、その後1カ月間の集客率は前月同様しか集客できず、失敗ではないが集客効果は薄いものとなった。回数を重ねれば定着するのでリピーターへの集客効果が出る可能性はあるが、現段階では費用対効果が薄い。

失敗

何のために演奏家を呼んでショーを行おうとお考えですか?

勿論お客様に喜んでいただき、次回のご来店率を上げるためにと言う事をお考えと思います。時々生演奏が聞けて、リーズナブルな値段で飲食ができ、くつろぎの空間を提供するお店があると言うのを知っていれば、それが評判になり徐々に口コミで人気になると思いませんか?

でも…

最大限効果が期待できなければコストばかり余分にかかる...

ただ生演奏を取り入れるだけでもダメ?

私どもの提案する定期演奏プランでは、生演奏の集客効果を「最大限」引き出して頂き、費用対効果を高める為、ただ定期的な生演奏を取り入れて頂くだけではなく、希望される方へは、どのようにすれば早い段階でお店に定着していくかと言う運用戦略も併せて、無料で過去の事例を踏まえたコンサルティングをさせて頂いております。

売上=客数×客単価

生演奏+LINE@で集客効果アップ

例えばLINE@と言う無料のソーシャルネットワークを利用した事例です。

お店×LINE@×BanMusic=リピーター増加

店舗の売り上げを伸ばすために必要なのは新規顧客の開拓に合わせて、リピーターを増やすこと。BanMusicの出張アーティスト派遣はまさにここの部分に強く影響するサービスなのですが、そのためには一度来店頂いたお客様へアプローチをかけなければなかなかアクションを起こしてくれません。

なぜお客様は再来店してくれないのか?
なぜお客様は再来店してくれないのかと言うアンケート調査を行った所、

「なんとなく・・・」
「特に理由はない・・・」

と言うような回答が多くを占めていたそうで、別に店舗の評価を悪い風に取られていると言う訳ではないと言う場合が多くあります。

 

言い換えればマーケティング(集客戦略)の部分がおろそかになってしまっており、お客様に再来店を促すアプローチが弱い場合が多いと言う事になります。

 

実際に、お客様へ何かしらの気に入って頂けた事が提供できた場合は当然リピートして頂ける確率は高くなりますが、他店とサービス内容に大きな違いがみられない場合、こちらからの呼び込みが無ければ、再来店して頂ける確率に変動はありません。

下向き矢印

そこで、何かしらの方法で直接的なアプローチが出来る導線を確保することが出来れば、そう言ったお客様の中からリピート来店をして頂ける方を発掘できる可能性が生まれます。
呼び込みの際にも何かしらのクーポンを発行したり、コンテンツ(呼び込み材料)を考えなければなりません。そのコンテンツの一つとして生演奏を取り入れて頂きます。

メッセージ例: 本日は19時から〇〇の生演奏を無料でお楽しみいただけます!〇〇がお好きな方は必見です。是非お仕事帰りに遊びにお越しください….. セット割引:……

PDCAサークル

BanMusicでは導線の確保まで無料でコンサルティングさせて頂きます

呼び込みのツールとして利用するサービスの一例として、皆様ご存じのLINE(ライン)の事業アカウントサービスがあります。アカウント開設は無料です。
無料プランでも、呼び込みメッセージ送信可能数は月に1,000回を上限として送れるので、小規模であれば無料で十分です。
(基本利用無料・メッセージ1,000以上は有料月額)

売上アップ

目指すはお客様がお客様を呼ぶ仕組み作り

集客を目的とした定期演奏を取り入れ目指す先は、お客様がお客様を連れてきていただく事、口コミ(レビュー)を拡散して頂く事にあります。
現代では例えば生演奏を見られたお客様が20人おられ、1人もスマホで画像を撮らなかったと言う事はまず少ないでしょう。1名もSNSを全くされていないと言う事も少ないと思います。
SNSを日ごろ行っている方々は、日々投稿のネタをあちこちで探しており、こう言った機会は絶好のチャンスとなります。
1日1件、そう言った良いレビューを積み重ね、1年後、2年後を見据えた戦略で他の同業種の追随を許さないポジションを目指し、御社のブランディングが出来ることを願っております。

当音楽事務所では、レギュラー演奏に特化した経験豊富なプロフェッショナルのミュージシャンが多数所属しております。
集客のプランニングから毎月のスケジュール調整まで、まずはお気軽にご相談ください。

あらゆる場面にプロアーティスト派遣をご利用頂けます

あらゆる会場でアーティストのパフォーマンスをご利用頂けます。

感動の場面に音楽は欠かせない物。どうせならプロのアーティストを呼んで思いっきり感動してみませんか?
BanMusicでは音楽とダンスを主体としたアーティストが多数所属しており、あなたのご希望の場面に合わせてセレクト出来ます。

主要お取引先業種

・飲食店・ブライダル関係・ホテル・販売店・各施設など

Scroll Up