立木 貴也

鳳笙・和楽器奏者

立木 貴也 写真1
  • 名前:
    立木 貴也(タチキ タカヤ)
  • 専門:
    鳳笙(ほうしょう)
  • ジャンル:
    雅楽・クラシック・現代音楽・ポップス

メッセージ

私のプロフィールをご覧下さり、ありがとうございます。雅楽で用いられる笙は、その形を翼を立てて休んでいる鳳凰に見立てられ、その音色は天から差し込む光を表すといわれています。一音一音、心を込めて演奏しますのでよろしくお願い致します。

アーティスト経歴

大阪音楽大学音楽学部作曲学科作曲専攻卒業。

作曲とピアノを久保洋子、土田英介、ピアノを茨木節子、鳳笙を林絹代の各氏に師事。

またA.ゴーサン、J-L.エルヴェ、C.ルドゥ、C.J.ワルター、P.ガーンの各氏にも指導を受ける。

国際芸術セミナーに参加。

ピアノをM.ジョスト、室内楽をP-Y.アルトー、P.モンティ、W.グリマーの各氏に師事。

21世紀音楽浴Vol.13、14、19~21に出演。

仏・クールシュベール夏期国際音楽アカデミーに参加し、ディプロマ取得、受講生選抜コンサートに出演。

第13回武生国際作曲ワークショップを奨学生として受講。

第9回TIAA全日本作曲家コンクール、第25回京都芸術祭音楽部門新人賞、伊・RISUONANZE incontri di nuove musiche、第3回洗足現代音楽作曲コンクールB部門(鍵盤楽器作品)などで受賞・入選。

「光あるうちに~鈴木信夫の詩による歌曲集」に自作曲2曲が収録され、Belta Recordより発売中。

笙奏者、作曲家、伴奏ピアニストなど、その活動は多岐に渡る。

Scroll Up