木山 亮子

クラリネット奏者・クラリネッティスト

木山 亮子写真1
  • 名前:
    木山 亮子(キヤマ リョウコ)
  • 専門:
    クラリネット
  • ジャンル:
    クラッシック・ポップス・ボサノバ

メッセージ

皆さま、初めまして。クラリネット奏者の木山亮子(きやま りょうこ)と申します。たくさんの素晴らしい奏者の中から、私をご検討いただきまして、誠にありがとうございます。私は、大阪音楽大学(クラリネット専攻)を卒業し、クラシックのみならず、ポップスや、ボサノバ、ショーロなどのブラジル音楽を幅広く演奏しております。お客様お一人お一人の、大切なメモリアルプランに合わせまして、素敵な思い出作りのお手伝いをさせていただきたいと思っております。あなたの心にそっと寄り添う癒やしの音楽から、パーティシーンのBGMまで・・・。できる限りのご要望にお応えしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

アーティスト経歴

大阪音楽大学短期大学部音楽専攻吹奏楽コース(クラリネット)を経て、大阪音楽大学音楽学部器楽学科クラリネット専攻卒業。
在学中、(有)大阪アーティスト協会主催(いずみホール)コンサートなど多数出演。
卒業後、和泉の森フレッシュコンサートオーディション合格。同コンサートに出演。
大阪フィルハーモニー交響楽団のメンバーとウェーバー:「クラリネット五重奏曲」を共演。鳥取県倉吉市で開催されたリサイタルリレーコンサートに出演。鳥取県大山町にある、お寺 【圓流員】にて、奉納演奏を定期的に開催するほか、NHK文化センター(大阪、西宮、神戸)にてピアニスト宮崎剛氏と「室内楽の楽しみ」と題して公開講座を開講するなど、コンサートに多数出演。
オーケストラ、吹奏楽、室内楽、ソロなど幅広く活動する傍ら、文化庁青少年育成事業として、全国の小中高校への学校公演、レッスンなど、後進の指導にあたっている。
クラリネットを、本田耕一、長門由華、藤井由香の各氏に師事。

Scroll Up