ブログ

BLOG

クラシカル管弦楽器のしらべ

クラッシック演奏家
西村 泳子

帝国ホテルで行われた講演会の宴席にて演奏させて頂きました。
楽器の編成としてはバイオリンは私一人。
後は管楽器で、フルート、クラリネット、ファゴット、という珍しい組み合わせ。
初体験でしたが、サウンドは弦楽四重奏の様な感じで、もっと暖かく、短い後打ちなどはとても可愛い音色になり、大変新鮮でした。
クラシック、映画音楽、日本の唱歌などを織り交ぜたプログラムでしたが、お客様にもこの珍しいサウンドを、ゆっくり楽しんで頂けた様でした。

途中、バイオリンのE線が切れるというハプニングもありましたが、メンバーやスタッフの方のサポートもあり、また、弦を変える仕草も珍しいと、逆に楽しんで頂き、最後まで会場の空気感と演奏に集中して終える事が出来ました。
暖かい雰囲気の中聴いて、盛り上げて下さったお客様お一人お一人、一緒に演奏した管楽器の素敵なメンバーに感謝。

西村 泳子

西村 泳子のプロフィールを見る

帝国ホテルからの夜景 クラッシック演奏ステージ中 クラッシック演奏ステージ中
木山 亮子

この度は、演奏の機会をいただき、本当にありがとうございました。
夜景の見える素敵な空間で、たくさんのあたたかいお客様に聴いていただくことが出来、本当に感謝しております。
男性のお客様が中心でしたが、本当に楽しそうに聴いてくださいました。
これからも、たくさんのお客様に楽しんでいただける演奏をしていきたいと思っております。
皆様にお会い出来ますのを楽しみにしております。

木山 亮子

木山 亮子のプロフィールを見る

お気軽にコメントを下さいませ